ゴルゴ13にとってのお金

秀才、凡人、バカ、それと、ゴルゴ13がお金の話をしている。秀才  私は、報酬の額に見合った仕事をする 凡人  報酬に関係なくとにかく一生懸命がんばっている(企業にとっての「お買い得商品」) バカ  とにかく報酬に目がくら …

エスキモーの言葉づかい

エスキモー語には雪を表す言葉が20種類以上もあるそうです。 これは接尾語をつけて派生させた「雪」の数ではなく、語幹となる「雪」の数だそう。 サピア=ウォーフの仮説と呼ばれる言語学の理論によれば、人の思考は母国語が枠付ける …

地球が明るい理由

ある方からお聞きした話です。 太陽が明るいから、地球が明るいのではない。 間の宇宙は暗い。 光はあまねく届いている。 それを、受けられる人と受けられない人がいるのだ。 共有:Facebook

ジョン C マックスウエルの組織論

大学教授から聞くのもいいけれど、組織論」を、人生の啓蒙家、ジョン C マックスウエルから聞くのもいいと思う。 組織の5段階説。 1 20%の組織 人が定着しない不毛のレベル、離職率高い、働くのがイヤ 2 50%の組織 毎 …

板を渡る意志

セミナー講師が、よく話す定番ネタの1つです。第一段階平坦な床に、長さ10mの板がおかれている。こちらからむこうに渡るだけで、1万円がもらえるとしたら。 だれでも、すぐ渡れるだろう。 第二段階ところが、その10mの板が、ビ …

リンドバーグの覚悟

「翼よ、あれがパリの日だ」かっこよすぎる、リンドバーグのセリフですね。 飛行機の名前は「スピリット・オブ・セントルイス号」 走行距離5800KM、33時間30分かけて、ニューヨークからパリに到着。初の単独無着陸大西洋横断 …