新刊「人材育成」(中央経済社)ぜひご一読を!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

2015年9月1日。
拙著

「人材育成 ~経営コンサルティングノウハウ7」

が発売されました。

帯には、

「コンサルタントが実践で使うツールを公開」


「心をつかんで場をいかす! 自走する人材を育てる 対話型リーダーシップの極意」

とあります。

「つかむ技術」

「しこむ技術」

「いかす技術」

について詳細に書いた、はじめての専門書です。

専門書といっても、読みやすいように、丁寧に書きました(^_^)/

事例も満載です。

 

いかがでしょう。ご一読いただけるとうれしいのですが。

お申し込みはこちらから
   ↓

  


3章立てです。

1章 人を育てるリーダーシップ
 ~人材育成で気をつける8つのポイント

2章 自走を促す対話術
 ~対話の基本を押さえよう(1対1)

3章 チームを動かす対話術

 ~ライブ講師になろう


第1章は『在り方』

「人を育てる」とはどういうことなのか、とくにビジネスの現場でどうしたらいいかについて、私見をまとめました。


例えば「RED」の原則。


 respect 「敬意」
 energize 「元気」
 dialogue 「対話」


大人を育てるとき、

まず必要なのは「敬意」
お互いを敬う関係です。


そして、「元気」を与えあうこと。


一方的な話ではなく、
必ず「対話」を通じて気づきを得ていくこと。

そんな事が書いてあります。

 

第2章は『1対1の対話』

まずは、目の前の人を育てる。

自走してもらうようにうながす。
この1対1の実力が、大勢の前になってもものを言うのです。

というのも、私は、たとえ1000人の前で話す場合でも、

1対1を1000つくる
という考え方をしているからです。

 

そして、

第3章『ライブ講師』こちらは、1対多

『つかむ技術』


『しこむ技術』


『いかす技術』

を取り上げています。

ネタも沢山!
リーダー、講師、コンサルタントといった、


人前で話す方や

チームを引っ張っていく方

に必須です。

3章が、本書の半分くらいをしめています。

 

コンサルタントととしての

26年の経験(失敗もたくさん(^_^;)

 

そして・・・

それだけでなく30人を超える仲間の英知も詰まっています。

さまざまな方から事例やエピソードをいただきました。

私にとってはじめての、A5横書きの専門書ですが、本人としては、固くならないように丁寧に書いたつもりです。

ご不明の点は、特設メルアド(あとがきに記載)で回答してまいります。

よろしければ、お手にとってみてくださいね!

ご意見ご感想お待ちしています。

お申し込みはこちらから
   ↓

 ★ ★