遅刻してきた人がいる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

【質問】

セミナーに遅刻してきた人がいるときはどうしたらいいでしょうか

【回答】

基本は、時間通りはじめます。

というのは、時間通り来た人を大切にしたいからです。

仮に待ってしまうと、遅刻した人を大切にして、時間通り来た人を低く扱うことになります。それは基本ルールからしておかしいと思います。

途中で入ってきたら、講師はかるくあいさつだけして、気の止めずに進めるのがいいでしょう。
そして、次の休み時間に声をかける

天災や交通機関のおくれで多数の人が来れない場合など、特殊な場合は別です。

そういう場合は例外事項として、あらかじめルール化しておくといいでしょう。

また、間違いを防ぐための工夫もできるだけしましょう。

例えば、開場時間と開始時間を明確に示す。

会場の地図は、わかりやすいものにする(途中の風景を写真にとって誘導している施設もあります)

前日に、リマインドメールを入れるなど、いろいろ工夫をしてみましょう。