評判と品性

Share on Facebook
Share on LinkedIn

聖書解釈の第一人者ウイリアム・ハーシー・デービスが、評判と品性について、こんな事を言っています。

評判は、あなたの「あるべき姿」であり、品性は、「あるがまま」のあなたである。

評判は、写真である。品性は、顔である。

評判は、外側からやってくるが、品性は、内側から生まれてくる。

評判は、新しいグループの一員になるときにものをいい、品性は、立ち去るときに、あなたについてくる。

評判は、一瞬でできあがるが、品性は、一生をかけてつくりあげる。

評判は、一時間もあれば明らかになるが、品性は、一年たってもわからない。

評判は、キノコのように生えてくるが、品性は、生涯続く。

評判によって、金持ちか貧乏が決まるが、品性によって、幸福か不幸かがきまる。

評判は、あなたの墓石に刻まれる言葉だが、品性は、あなたが神の前にひれ伏すとき、天使の口から出る言葉である