3年前のあなたは、全くの別人 

Share on Facebook
Share on LinkedIn

肉体を物理的にとられると、日々代謝によって入れ替わっているのだから、今のあなたの体の中に、3年前に存在したのと同じ原子はほどんどない。
つまり、物体としてのあなたは、3年前のあなたとは別人なのです!相対論的量子力学の理論物理学者を経て、現在は英国国教会の司祭として活動する、ジョン・ポーキングホーンが、こんな事を言っています。

物体としての「我」は、もうここにはいない。では「我」とはいったい何なのか。ジョン・ポーキングホーンは、次のように洞察しています。
「我」とは、変化し続ける原子が組織化された肉体のつくり出すパターンである。だから、構成する物質も大切だが、意味があるのは「パターン」なのである。

生物を生物たらしめているもの。人間を人間たらしめているもの。
それは、個々の物質の集まりでないとしたら。一体何なのでしょう。探究は続きます

 

kazaguruma50