笑心(えごころ)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

これは、MYネタ(寺沢自身のネタ)です。
ある方とお話しして突然出てきたキーワード。

「笑心」(えごころ)

例えば、凍り付いているような寒い外を歩いていて、顔が引きつっていて笑顔にならない。

でも、大好きな人と歩いていたら、心は温かく笑っている。

笑顔がつくれなくてもいい。笑心があれば!
そんな事を思いました。

昨年、3年10か月の入院生活を経て亡くなった母は、笑顔の人でした。

しかし、最後は昏睡状態でした。

でも、最期まで「笑心」だったのではないかと、今、勝手に思っています。