シュレッダー鋏とハイチオールCの共通点は

Share on Facebook
Share on LinkedIn

そば

シュレッダー鋏。ご存じですか。この鋏、もともとは別の用途で作られました。
それは、「家庭用の刻み海苔作成鋏」

あまり売れそうにありません。実際売れなかった。

あるとき、メーカーに同じ会社から大量発注があった。「何でこんなに使うんだろう」と思って聞いてみた。そしたら、「1人に1つ持たせると、シュレッダーのところまでいかなくていいので、スゴク助かるんですよ」との回答。

なるほど! 以来、シュレッダー用途として販売されるようになったそうです。

そう、この点で「 ハイチオールC」と同じですね。
「ハイチオールC」は、当初、L-システインの肝臓解毒効果で「二日酔い」に効くという事で男性対象に販売されました。今は、女性がメイン。メラニンを無色化するとともに、肌の新陳代謝を助ける効果が注目されています。「美白ブーム」にものりました。

いかがでしょう。 実は、本人(本商品)が気づいていない活躍の場が、必ず、どこかにあるのですね。