板を渡る意志

Share on Facebook
Share on LinkedIn

セミナー講師が、よく話す定番ネタの1つです。
第一段階
平坦な床に、長さ10mの板がおかれている。
こちらからむこうに渡るだけで、1万円がもらえるとしたら。

だれでも、すぐ渡れるだろう。

第二段階
ところが、その10mの板が、ビルとビルの間に掛けられていたら。
数百メートル下には、人がアリのように見えている。

どうだろう。躊躇してしまうと思う。

それでは、第三段階

こう語ります。

それでは、そのビルに掛けられた板の向こうに、人質になっている我が子が放置されていたとしたらどうだろうか。

今度は必死で助けに行くのではないだろうか。

意志の強さを自覚できるお話ですね。

tuna