LIKEとLOVEの違い

Share on Facebook
Share on LinkedIn

1970年に行われた面白い研究がある。
ジック・ルービンという研究者が、彼は単なる好意と愛情が明確に区別されてこなかったことに注目し、友人に対する好意と恋人に対する恋愛感情の違いを明らかにするため、その区別をするための尺度を作成しようとした。

彼は、過去の文献から、恋愛・好意を測定する尺度項目を収集し、それらをミシガン大学生198名に回答してもらった。回答に際しては、その表現は、「自分の恋人」か「プラトニックな異性の友人」かのどちらにふさわしいか。

彼氏に当てはまるのはどれ?〈Love尺度〉 男友達に当てはまるのはどれ?〈Like尺度〉

結果は、こうなった。

〈Love尺度〉「自分の恋人」にふさわしい表現

  ~さんを独り占めしたい
  ~さんと一緒じゃないとスゴク寂しい
  ~のためならなんでもしてあげる!

〈Like尺度〉「男友達」にふさわしい表現

  ~さんは、責任ある仕事に推薦できる
  ~さんの判断は、全面的に信頼している
  ~さんは皆から尊敬されるような人物だと思う

何となく、予想通り(笑)
あなたの大切な人を励ますとき、言葉を選ぶといいかもしれませんね。