もてるための基本思想は自分マーケティング

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「ナンパ本」から学ぶ。
こんな文章がありました。著者は トニー・クリンクというアメリカ人です。

忘れてはいけない。君がどんな男であるかを知らなければ、誰も君を買いたいとは思わない。

高級品なので決して安売りはしないが、自分の人間性や値打ちを、試供品がわりに示す必要がある。

 これが、アイスクリーム屋も、病院も、美形のコールガールにも、すべてのビジネスに共通している原則である。オファーすること。それが大切だ。

「確実に女を落とす法」トニー・クリンク著

 著者は、男性が「女性を買う」という考え方をもっているうちは、全くダメといっています。
そうでうなく「自分を買ってもらう」
だから、マーケティング、そのためには、オファーが重要だということですね。