ミケランジェロとピカソ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

ルネサンスを代表する芸術家ミケランジェロ。些細な事にこだわるために仕事が遅いので有名でした。
それを指摘されると、「些細なことの積み重ねが総体の美につながるのさ」と反論。サンピエトロ寺院は、できあがるまで18年を要しました。

一方、ピカソは・・・
レストランで食事をしていたピカソに、隣り合わせた女性がナプキンを渡して、何か書いて欲しいと言ったそうです。
さっと描き上げたピカソは、女性に言いました。
「1万ドルです」

女性は「えっ、ものの30秒もかかっていないのに」
ピカソ「いや、40年と30秒です」