Category - 人間力を磨こう

笑心(えごころ)

これは、MYネタ(寺沢自身のネタ)です。ある方とお話しして突然出てきたキーワード。 「笑心」(えごころ) 例えば、凍り付いているような寒い外を歩いていて、顔が引きつっていて笑顔にならない。 でも、大好きな人と歩いていたら …

ナイチンゲールの真実

フローレンス・ナイチンゲールほど、近代統計学の発展に貢献した学者はいないと言われているのをご存じでしたか。 「病人を救うのは、宗教者の愛よりも衛生環境である」と彼女は言っています。 1854年 34歳 看護婦団を率いてク …

めぐみちゃんの靴

お父さんが入浴しているところへ、娘のめぐみちゃんが靴を持ってきて洗い始めました。 「おばあちゃんが洗ってくれたのだけれど、ちっとも汚れが取れていないの」と、不平を言いながら洗っています。 お母さんは「どうして最初から自分 …

ゴルゴ13にとってのお金

秀才、凡人、バカ、それと、ゴルゴ13がお金の話をしている。秀才  私は、報酬の額に見合った仕事をする 凡人  報酬に関係なくとにかく一生懸命がんばっている(企業にとっての「お買い得商品」) バカ  とにかく報酬に目がくら …

地球が明るい理由

ある方からお聞きした話です。 太陽が明るいから、地球が明るいのではない。 間の宇宙は暗い。 光はあまねく届いている。 それを、受けられる人と受けられない人がいるのだ。 共有:Facebook

ジョン C マックスウエルの組織論

大学教授から聞くのもいいけれど、組織論」を、人生の啓蒙家、ジョン C マックスウエルから聞くのもいいと思う。 組織の5段階説。 1 20%の組織 人が定着しない不毛のレベル、離職率高い、働くのがイヤ 2 50%の組織 毎 …

初任給の使い方

ある経営者の方からお聞きした話です。 ある信用金庫の女性新入社員。初任給は親孝行で使おうと、ご両親を、普段いかないレストランに連れて行った。 お母さんは、前日から美容室にいって上機嫌。しかし、お父さんは、レストランでも、 …